2007年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'02.04 (Sun)

最近とっても悩んでるんです、私
4つ子の母になって、3年9ヶ月(もうすぐ3年10ヶ月)。
今までも育児で悩んだことは多々あるけど、今、一番の壁にぶつかったって感じです。
ここ10日ばかし、ナノチが毎日オシッコを漏らしてます。
「寒くなったせい?」なーんて軽く考えてた私。
でも、こうも続くと「何でなのよー ってイラッときてたのね。
そして、思い返してみると、おかしい点がいくつか…

① 必ず私が食事の準備をしてるときに漏らす。
② 場所は自宅トイレの前の廊下。
③ ズボンとパンツを脱いだ状態で漏らす。
④ 大人が私しかいない時に漏らす。夫がいる時には漏らさない。
⑤ 毎日行ってる私の実家では漏らさない。保育園でも漏らさない。

ま、まさか、わざとしてる

おそるおそる、ナノチに聞いてみました。
すると、泣きながらナノチは言いました。

「わざとなのぉ~ お母さんが困ると思うからぁ~

そう、ナノチは私を困らせるためわざとお漏らししてたのです。

思いっきり凹みました。
何で私を困らせたかったのか、私が一番よくわかってます。
愛情不足です…完全に。
お母さんを独占したい。自分に注目してほしい。
ナノチがずっとそう思ってたことに、私は薄々気づきながら何もしてあげられなかった…

何とかしなくちゃ。

ナノチがサインを出してくれた今やらなければ、手遅れになってしまう。
いろいろ考えて、ナノチと私、2人での時間を作ることにしました。
そして、今日。
ケイ、コハ、キィがお昼寝してる間に家を出て、ナノチとデートしてきました
本当はちょっと遠出してみたかったけど、夫が家にいてくれる時間がわずかなので、地元のジャスコでお買物することにしました。
ちょうど保育園で使う箸箱が壊れてたから買い換えないといけないし、ナノチの好きなプーさんのぬいぐるみを買う約束もしてたので、ナノチはご機嫌
とりあえず、お買物を済ませ、ジャスコの中のレストランでおやつタイム
「何食べたい?」って聞くと「フルーツパフェがいい」って希望で、久しぶりに2人でフルーツパフェをつつきました。
ゆっくり食べながら、ナノチといろいろお話しました。
まずはお母さんがかまってあげれなかったことを謝りました。
ナノチもわざとお漏らしをしてたことを「ごめんなさい」と。
何だかそれだけで涙が出そうになっちゃいました。
ナノチはナノチなりに気持ちを抑えてきたんだなぁって。
4人の中で、一番気持ちを口に出さないナノチ。
ケイとコハはストレートで感情をむき出し、キィは小出しにして時々私に感情をぶつけてきます。ナノチが何も言わないのをいいことに、ナノチをかまってあげる時間が少なかったのは確かです。
「我慢しなくていいんだよ。」
私の言葉にナノチは何度もうなずいてました。
「お母さんにして欲しいこと、ある?」
ナノチに聞いたら
「お母さんとお風呂に入りたい」
って返事でした。
もちろん、平日は私と一緒にお風呂に入ってます。でも、週末、夫が家にいる時には夫とお風呂に入らせてました。
ナノチにとってはそんな些細なことがストレスだったみたいです。
フルーツパフェを食べた後は、ガチャガチャしたり、乗り物乗ったりでナノチと楽しい時間を過ごしました。

お姫様スタイルでメリーゴーランド乗りました
なのち


帰りの車の中で、「また2人でデートしよっか」と指きりしました。

家に帰ると、不機嫌なチビーズ3人がお待ちかね。
「どこ行ってたの?」
「何してたの?」
「何食べたの?」
と質問攻め…。
こうなることはわかってたけどさ。
食事の準備をしてたら、キィが横にやってきて小声で言いました。

「キィちゃんもお母さんと2人でお出かけしたい…」

わかってるさ。ナノチだけってのは無理なんだ。
順番に4人と1対1で向き合う時間を作りたいと思ってます。

同じ年の4人の育児。
正直言って「平等」っていうのは無理です。
手のかかる子にはやっぱり手をかけるし、そうなると手のかからない子には手をかけません。
でも、手のかからない子にもどっかでフォローしてあげないといけないんですよね。
痛いほどわかってるのに、それができない私。
母親失格なのかな…
これからだってもっと大きな壁にぶつかっていくんだろうから、そろそろ立ち直らなくてはと思いながらも、今はまだ凹んだ状態が続いてます。
だけど、今回のことで1つ嬉しいことがありました。
我が家はチビーズが生まれてから育児を私たち夫婦と私の両親の4人でしてきました。以前は、独占できるならこの4人なら誰でもよかったチビーズ。それが、だんだん私限定になってきてるんです。やっと『親』がどんなものか認識できるようになったみたいで。
私の希望としては、もうちょっと『父親』も認識してもらいたいんだけど、ほとんど夫不在の我が家では父親への反応がイマイチ
今後、改善していけたらいいなって思ってます。

多胎児母としてはまだまだ未熟な私。
もっともっと成長していかなければ、と実感した今回の事件(?)でした。
問題はすべて解決されたわけではないけど、ナノチの気持ちはちょっと落ち着いたみたいです。
今日の気持ちを忘れずに…がんばらなくちゃ
スポンサーサイト
00:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。