2006年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006'09.07 (Thu)

湯原温泉旅行②

温泉の朝は早い
6時起床でチビーズと屋上の露天風呂へ
昨日一日中降り続いた雨はやみ暑くもなく、寒くもなく・・・曇ってるけどこれくらいが過ごしやすいかも。
屋上の露天風呂には子供専用の小さなお風呂もあって、チビーズ4人で入るにはちょうどいい大きさでした。

よつご


きもちいい~

よつご


ゆっくりお風呂に入ったあとは、またまた美味しい朝食です
たくさんの野菜を使った朝食は、ヘルシーで私好み炊きたてご飯(おこげ付)もおいしくておかわりしちゃいました。
朝食後は10時のチェックアウトまでのんびりして、旅館を出ることにしました。
旅館からお土産にゆでたてゆでたまごと焼きたてかきもちを頂きました。
これがまたとっても美味しい
これを楽しみに来るリピーターが多いっていうのがわかる気がします。
実は私もその一人だったりするので

よつご

 旅館の前でハイ、チーズ

夫の両親とはここで別れ、私達夫婦、チビーズ、私の両親の8人で蒜山高原へ行くことにしました。
まずはひるぜんジャージーランドでジャージー牛を見学

よつご

 コハは怖くて牛さんに近寄れませんでした

その後、ヒルゼン高原センターで昼食をとり、遊びました
チビーズは初めての遊園地(ちっちゃいけど・・・)に大喜び
「アレも乗りたい、コレも乗りたい」とはしゃいでたけど、身長制限と年齢制限であまり乗れるものはなく、結局ドルフィンパラダイス(幼児用急流すべり)・ヒルゼンタワー(普通の観覧車)・メリーゴーランド(これも普通のです)・・・あとはコインで動く車を楽しんだ程度でした。
そして、「まだ帰りたくない」と愚図るチビーズにソフトクリームを与えてごまかし、車に乗せました。
帰りの車の中で、疲れたチビーズはぐっすり
私も睡魔に襲われながらもがんばって運転してました

こうして我が家の2度目の家族旅行は終了いたしました。
そこで心残りが一つ
それは湯原の砂湯に入れなかったこと・・・
湯原の砂湯には 『長寿の湯』 『子宝の湯』 『美人の湯』 の3つのお風呂があります。
実はなかなか子宝に恵まれなかったとき、ここの 『子宝の湯』 に入りに来たことがあります。
もちろん 混浴 っすよ
特大バスタオルを体に巻き、夜中で真っ暗だったけど、酔っ払いのおじさん達に絡まれながらも

「子宝のため、子宝のため」

と頑張ってお湯につかってた私。
ってか、それってかなり危険じゃない
『子宝の湯』に酔っ払いのおじさんが入ってるってのも間違ってるし
まぁ、その結果(?)、4人も子宝を授かったわけです。
そんな危険を冒しても子供が欲しかったのか・・・と聞かれれば

ハイ、そうです

って答えるね。間違いなく・・・

で、なんで今回砂湯に入れなかったかというと、7月の豪雨でダムが放流され着替えをする小屋が流されちゃったのです。
その辺で着替えるってわけにもいかず・・・度胸があっても一応なので
今回は断念しました。
小屋がなくなったせいで女性のお客さんはめっきり減ったそうです。
早く小屋を作ってくださいね~(誰が作るのかは不明ですが)
あ、言っておきますが、今回は『美人の湯』に入るつもりだったんですよ

間違っても『子宝の湯』には入るつもりはありませんから

話はそれましたが、今回の旅行はとても楽しかったです
チビーズも喜んでくれたし、両方のおじいちゃん・おばあちゃんも「また行きたいわ~」と言ってくれました。
帰りの車の中で、早速夫と次回の旅行先を話しあいました。
おおげさだけど、楽しみがあるだけで困難を乗り切れるって思うタイプなので次の旅行を計画したくなっちゃったんです

さーて、明日からまた頑張るぞ
スポンサーサイト
00:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。